【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

51Povrmi6dL. SX348 BO1204203200  - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

今回は、となりのヤングジャンプで連載中の「殺人無罪」という漫画の記事を書いていきたいと思います。原作は熊谷純 漫画は上田宏、コミックは現在一巻が発売されています。
この漫画は、二十歳にして史上二番目の早さで司法試験に合格した天才、聖沢(ひじりさわ)ウタが、法廷の真実をひっくり返すという漫画です。
ゲスなようでゲスくない彼女と、報道陣である早川の二人が追うのは、早川の父親と聖沢の母親を殺した聖沢の父親、謎に包まれた事件を解決するために聖沢は次々と事件を捻じ曲げ事件関係者から金をむしり取っていきます。

あらすじ

病院編

47 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

この病院の事件では、動機があり、目撃者がいて、凶器から指紋も出ているという犯人がいるんですが、目撃者は薄暗い中で事件を目撃しており、凶器となったメスも犯人とされている亮二が廃棄前に素手でチェックしていて廃棄した物を真犯人が拾って事件現場に置いたという指摘で、「殺人無罪」としてしまいます。

実は、本当の真犯人はやっぱり亮二なんですが、亮二の彼女である真奈美が本命の彼氏である副院長を院長にしようとして院長を亮二に殺させ、亮二も犯人として一緒に始末しようと考えた結果でした。

更にゲスいのが院長の娘である真奈美から金を奪おうと真実を捻じ曲げてこのことをバラされたくなければ金を出せと最後に要求した聖沢です。

宅配ドライバー編

78 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

最初の病院編では、まぁ実際にこんな事件もあったのではないかな?と思わされることもありますが、今回の事件はかなりハードルが高いです。
なんと宅配ドライバー 須藤(72才)がアクセルベタ踏みで家族三人を轢いてしまいます。
なんとも痛ましい事件ですが、聖沢が弁護するのはなんとこの宅配ドライバー須藤のほうです。
どちらかというと普通に捌かれるべき事件な気がしますが、この事件は無罪になるのか?

野球選手薬物編

00202 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

野球選手が引退後薬物所持で逮捕、更に早川の記事の書き方に問題があり引退前も薬物をやっていたのではと思われるような記事があったとして逮捕された選手から訴えがあったというものです。
グロい話が多い本作ですが多少この事件はほっこりするところもあります。

犯人が早川

1%EF%BD%9324 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

父親を殺されたという同じ境遇を持つ「神田瑞樹」とその犯人である矢口一恵、事件から15年が経ち、釈放された矢口が更生できるのか知りたいと考えた早川は偶然にも神田瑞樹が逆恨みで矢口から襲われている所を目撃してしまう。
助けに入った早川は矢口と揉み合いになり、二階から矢口と共に落ちてしまう。
目が覚めると包丁が突き刺さった矢口の姿が…
早川は、矢口殺害の犯人にされてしまいます。

バンダウィ教

20 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

教団を批判した記者18名を殺害した新興宗教団体、バンダウィ教、実行犯30名と教団トップも逮捕、公判待ち、すべてを指示したと思われるのは教祖の天現寺龍斗でした。
今回、聖沢が扱うのは不利だと思われる天元寺とは逆の立場です。
そこには意外な真実が隠れていました。

まとめ

275 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

殺人無罪では、いまのところ一つの事件ごとに別々の人物が登場しそれを解決していくというスタンスです。
殺人無罪という刺激的なタイトルの通り殺人を無罪にしてしまうんですが、無実の罪を着せられた人から聖沢が証拠を見つけて無罪にしてしまうという爽快感のある回もありますが、実際に殺人を犯した人が無罪になる場合もあります。
読者目線から見たらこの人は無罪になってほしいと思うような人が無罪になって、悪っぽく描かれている人が罪を着せられるので、いい話のようにも見えますがこれでいいんかい?と思うこともしばしば

個々の事件の合間にメインストーリーにもう一つの事件があります。
悪を記事という形の「真実」で裁こうとする早川と悪を手段を選ばず法廷で裁こうとする聖沢、真逆のように見える二人ですが、二人がこのように悪と戦おうと思ったのにはある事件が関係していました。
かつて早川の父親と聖沢の母親は聖沢の父親によって同じ場所で二人とも殺されていたんです。
数々の難事件をいとも簡単に解決している聖沢ですら解けていない難事件を今後どう解決していくのか、皆さんもぜひ読んでみてください!

早川湊斗

22 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

春栄出版記者、法曹界の異端で無敗の弁護士、父を殺した殺人鬼の娘、聖沢ウタの真実を暴くのが目的、父は聖沢の自宅で聖沢の母親と一緒に殺されている

聖沢(ひじりさわ)ウタ(23歳)

23 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

法曹界の異端、二十歳にして史上二番目の早さで司法試験に合格、なぜかセーラー服、母親を殺した犯人である父親を無罪にして自分で殺すのが目的だがそのためにはかなりの大金がいる様子

杭瀬空(くいせそら)

00246 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

マインドコントーロールの使い手、殺人コーディネーター

ディータ

00129 - 【漫画】真実を殺す劇場型法廷ストーリー「殺人無罪」

情報屋、聖沢の父の双子の弟

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする